少女露出記 〜真理乃の場合〜

少女の名は真理乃。その弱き心と体を奮い起こす為、夜の公園に立つ…

【ストーリー】
桃原学園中等部の2年生・大原真理乃(おおはら・まりの)は普段はおしとやかで大人しい少女。
しかし、両親に無理に行かされているモデルのスクールの厳しさになじめないでいた…。
特にバランス感覚のなさを徹底的に講師に責められていた事を気にしていた彼女は、
純粋なバランス感覚を養う為に夜の公園に立つが…?


【登場人物】

◆大原真理乃(おおはら・まりの)

桃原学園中等部2年生。
身長は158cm・肉体はB80(B)W56H82。
幼少時から心も体も弱い大人しい少女であり、両親に無理に行かされているモデルのスクールの厳しさに悩み続けていた。
特にバランス感覚のなさを徹底的にスクール講師達に責められ、
思い悩んでいた彼女は真夜中の公園でその心と体の弱さを克服する事になる。
だがその結果、彼女自身がドス黒い欲望に目覚め始める事に…?



【CG&NOVEL見本】 ※実際の作品内のグラフィックは全て640×480サイズになります



 これは初夏…梅雨入り最中の物語…。
 今にも泣き出しそうな鉛色の雲の元。
 その少女・大原真理乃は憂鬱そうに桃原学園中等部の校門を出ていた…。
 成績は優秀。体力も普通より少し落ちる程度。
 なので地味ながらも学生生活はそれなりに楽しく送っていたのだが…。
 真理乃は学校生活の後、半強制的に行かされるモデルのスクールの事を思い出していた。
 本人はあまりその気は無いのだが…母親が真理乃の容貌に期待し、
 ファッションモデルを養成するスクールに通わせているのだ………




 スクールの教室についた真理乃。
 重い足取りで渋々と向かっているうちに少し遅れてしまったようで、
 講師達の視線は早くも険しい…。
 真理乃は各講師達に謝りながら、慌てて更衣室に向かい、
 ロッカーでセーラー服からダンスの為のレオタードに着替え…ダンスの指導に合流する。
 講師の厳しい罵声が飛ぶ…真剣に芸能界入りを志向しているレベルの少女も居るだけに
 その指導内容も極めて厳しい物となる…。
 厳しい指導に、姿勢が、足元が、ふらつく真理乃………




 翌日の真夜中…満面の星が夜空に輝いている。
 真理乃は町外れの小さな公園・桃原公園の入り口の前に立っていた。
 かなり思い詰めている表情だ。
 …考えた結果、真理乃は公園でポーズを取りながら歩き続ける方法を考えた。
 狭い家と違って広々とした夜中の公園ならば、かなりの距離を進める。
 それも周囲を気にせずに。
 しかし、あまり長時間行うわけにはいかない…。
 家を出た時、時計は午前3時を差していた。
 もちろんこの時間帯に両親から外出許可が出るわけも無いので、
 窓からコッソリと抜け出したのだ………


それ以降…?

更に過激な見本画像を見たい方は各販売先にてCHECK!?

※HTML使用のデジタルノベルなので、今回から仕様書掲載は省略いたします (このページが普通に見られる環境なら大丈夫だと思われます…)。
toppageに戻る 動画 アダルト動画 ライブチャット